魚の話

旬の魚

梶木(かじき)【Marlin and swordfish】

梶木(かじき)

扱い方・食べ方
カジキ類の切り身は冷凍の場合が多いので、うまく自然解凍しないと淡白な味が台無しになってしまいます。 1.海水と同程度の塩水(水1㍑に対して塩大さじ2杯)につけます。 2.軽く水気を取り、キッチンペーパーなどで包みます。その上からラップをして、冷蔵室で2時間ほどかけて自然解凍します。
栄養・効能
高たんぱくで低脂肪のヘルシーな食材で、ビタミンDやカリウム、ナイアシンが豊富に含まれ、骨粗鬆症、高血圧、胃腸障害の予防に効果があります。
プロフィール
欧米でスポーツフィッシングの対象魚として人気の高いカジキは、日本ではカジキマグロと、マグロの名前をつけるほど食用のかちが高い魚です。せかいで12~13種類いるカジキですが、日本近海で獲れているのは6種類です。
選び方

マカジキ

あまりみることはできませんが、身のオレンジ色が鮮やかなものがよいものです。

メカジキ

切り身には便宜上、体の部位によって大トロ、中トロ、赤身の別があります。 ・大トロ 身の色が淡いピンク色で、透明感があり、霜ふり状になっているもの、血合いの少ないものがよいものです。 ・中トロ、赤身 中トロと赤身は尾の近くになると筋っぽくなるので、でくるだけ四角いものを選びましょう。

栄養成分表
生/切り身の場合(100g中)
水分 72.1g ナイアシン 8.0mg
たんぱく質 23.4g DHA 413mg
ナトリウム 70mg EPA 44mg
カリウム 490mg    
ビタミンD 760IU エネルギー 127kcal